« シリコンバレーの今 | メイン | Appleの誕生とSequoia Capitalの創業者、そしてシリコンバレーの原点 »

2011年10 月25日 (火)

コメント

Jasaming

雇用を創出するという意味でも、ベンチャー投資は必要不可欠でしょう。ただし、人材採用など年齢問わず、能力重視の世界になってくれればいいですけど、どうも日本のベンチャー企業は社長の年齢シーリングがある気がします。
それを設けずに成長したのが、孫さんじゃないかな?

蛯原 健

御意。

さらに究極的に言うなら、
産業を創造する
「意図と、能力と、実行」
この3つを備えるか否かが、信用経済の住人か、リアルセクターで産業家ともに生き、ともに創造する資本家に分かれると思料。

上記3点が無ければVCと名乗ったとて空しく、有るならPEだろうがアンダーライターだろうがなんだろうが、産業創造に与する者ではなかろうかと。

本間

Jasamingさん

ありがとうございます。社長の年齢シーリングはその通りですね。孫さんのように、一歩抜きん出たスケールのベンチャーが少ないは大きな課題です。

蛯原さん

ご無沙汰しております。肩書きは関係ないですね。産業家と共に行き、創造する資本家を増やしたいです。


コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

フォトアルバム

経営関連で好きな本